ザビーン・ベッカー=ティエリー

首席補佐官

概要
  • ザビーン・ベッカー=ティエリーザビーン・ベッカー=ティエリーは国連大学首席補佐官として、学長や学長室長と密接に連携し、大学の日常的運営と主な優先課題への対応に当たっています。

    ザビーンは国連大学に着任する前、開発コンサルタントとして、国連機関やNGO、政府で援助効果、人道援助の調整、組織の業績の問題に取り組んでいました。ニューヨークの国連内部監査部と民間セクターで評価担当者を務めたこともあります。ドイツ出身で早稲田大学で博士号、パリ政治学院とソルボンヌ大学で修士号をそれぞれ取得しました。