各国の新型コロナウイルス感染症対策を一覧できるプラットフォームを開発

News
  • 2020年6月26日     クアラルンプール

    国連大学グローバルヘルス研究所(UNU-IIGH)は、各国政府による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)を封じ込めるための政策や、医療および社会的・経済的影響を軽減するための措置に関する包括的なデータを提供するため、 Evidence, Policy, and Interventions for COVID-19 Tracker(COVID-19に関するエビデンス、政策および介入追跡プラットフォーム:EPIC Tracker)のベータ版を立ち上げました。

    EPIC Trackerは、COVID-19に対応するために世界中で実施されている公衆衛生、経済、社会およびコミュニティの対策の一覧を提供することを目的としています。特徴として、COVID-19の感染拡大防止に関する政策および公的セクターの介入策に加え、社会のあらゆるレベルに及んでいるCOVID-19の間接的な影響を軽減するための措置も含んでいます。

    このプラットフォームは定期的に更新され、新たな政策や国別対策が追加されると同時に、他の情報源から得たデータも統合される予定です。各地域の状況に合わせた意思決定を行うために役立つ選択肢を、政策立案者に提供できるよう目指しています。

    UNU-IIGHは現在、プラットフォームを充実させるための情報提供を募っています。提出方法を含む詳細は、こちらからご確認ください。