国連大学 対談シリーズ「中国問題:硬直化する地政学の時代における留学と国際研究協力」

イベント
場所
  • DATE / TIME:
    2022年12月14日    18:30 - 19:30
    場所:
    東京

    ご登録 »

    キングス・カレッジ・ロンドンのプレジデンツ・フェロー教授およびハーバード大学ケネディ行政大学院シニアフェローのジョー・ジョンソン氏との対談「中国問題:硬化する地政学の時代における留学と国際研究協力」を開催いたします。ぜひご参加ください。

    ・日時:2022年12月14日(水)18:30-19:30
    ・場所:国連大学本部1Fアネックススペース
    ・言語:英語
    ・参加費:無料
    ・締切:2022年12月13日(火)

    過去何十年もの間、中国人の学生たちはアメリカにおける外国人留学生の大部分を占めてきました。日本にも、これまでに多くの中国人留学生が学びに来ました。ところが近年、新型コロナウイルス感染症の世界的流行の影響もあり、アメリカに留学する中国の学生が急激に減っています。一方、イギリスの大学では、中国からの入学希望者が再び増え、EU からの入学希望者は減っています。

    硬直化する地政学やますます不安定になる経済状況に世界が直面する中、国際教育のあり方にはどのような影響が及ぶでしょうか。また、国際教育市場における中国の影響は、グローバルサウスの学生の国際教育機会をどのように奪う、ないし促進するでしょうか。

    今回の対談では、ジョー・ジョンソン氏が国連大学のデイビッド・マローン学長とともに、中国の国際教育に対するアプローチの変化や、それに伴う国際的な知識移転、研究協力、そしてイノベーションへの影響ついて話します。

    国連大学対談シリーズは、参加者との積極的な交流を目的としています。ご参加の皆さまは、対談中、また対談後のレセプションにて、講演者に直接質問することができます。レセプションでは、飲みものと軽食を用意しておりますので、意見交換や新たな人脈づくりの機会としてお役立てください。

    本イベントは英語のみで行われ、日本語への通訳はございませんのでご了承ください。

    入場は無料ですが、事前登録が必要です(12月13日(火)締め切り)。参加のご登録は、左上の登録ボタンからお願いいたします。

    対談者について

    ジョー・ジョンソン氏はキングス・カレッジ・ロンドンのプレジデンツ・フェロー教授およびハーバード大学ケネディ行政大学院のシニアフェローを務めています。また、世界最大級の留学生支援プラットフォーム「ApplyBoard」の国際理事長や、クリエイティブ産業における継続教育・専門研修のイギリス最大手プロバイダー「Access Creative」の理事長を務めています。

    ジョンソン氏はロンドンのオーピントン選挙区からイギリス下院に3回選出され、2010年から2019年にかけて国会議員を務めました。3代の首相の下で、閣僚職を含むさまざまな役職でイギリス政府にも参画しました。

    詳細な経歴については、英語版イベント情報ページをご覧ください。

  • 〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
    国連大学本部1Fアネックススペース