国連大学 対談シリーズ 「雑音をはねのけて:偽情報の時代に国連が信頼を築く方法」

イベント
場所
  • DATE / TIME:
    2022年12月7日    18:30 - 19:30
    場所:
    東京

    ご登録 »

    グローバル・コミュニケーション担当 国連事務次長、メリッサ・フレミング氏との対談「雑音をはねのけて:偽情報の時代に国連が信頼を築く方法を開催いたします。ぜひご参加ください。

    ・日時:2022年12月7日(水)18:30-19:30
    ・場所:国連大学本部1Fアネックススペース
    ・言語:英語
    ・参加費:無料
    ・締切:2022年12月6日(火)

    差し迫った地球の課題への解決策はメディア空間で競争にさらされ、そこでは瞬く間に事実が偽情報や陰謀論に圧倒されます。24時間のニュースサイクルや絶え間ないSNS投稿は、社会の人々に学ぶための大きな機会となりますが、同時に、現代の最重要課題を乗り越える方法を発信する際の脅威となります。

    世界最大の政府間組織である国連は、グローバル課題に関する膨大なデータについてどのように発信し、それによって信頼を構築し、誤情報に打ち勝ち、バラバラな社会組織に行動を促しているのでしょうか。

    今回の対談では、メリッサ・フレミング氏が国連大学のキキ・ボウマン広報部長とともに、国連がどのようにコミュニケーション戦略を再形成しているかについて話します。特に、メディアの新たなトレンドや、現在のグローバル危機、新型コロナウイルス感染症の世界的流行から得られた教訓に、どのように対応しているかに焦点を当てます。

    国連大学対談シリーズは、参加者との積極的な交流を目的としています。ご参加の皆さまは、対談中、また対談後のレセプションで、講演者に直接質問することができます。レセプションでは、飲みものと軽食を用意しておりますので、意見交換や新たな人脈づくりの機会としてお役立てください。

    本イベントは英語のみで行われ、日本語への通訳はございませんのでご了承ください。

    入場は無料ですが、事前登録が必要です(12月6日(火)締め切り)。参加のご登録は、左上の登録ボタンからお願いいたします。

    対談者について

    メリッサ・フレミング氏は、国連本部のグローバル・コミュニケーション担当 事務次長を務めています。同職では、国連のニュースやメディアに加え、戦略的広報・デジタル広報の運営を統括し、気候危機やパンデミック、誤情報・偽情報、そしてSDGsなど現代の重要課題を乗り越えるためのキャンペーンを推進しています。著書に『A Hope More Powerful than the Sea』があり、ポッドキャスト「Awake at Night」のホストも務めています。

  • 〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
    国連大学本部1Fアネックススペース