“シンポジウム「持続可能な地域づくりと企業や自治体のパートナーシップ」”

Event
Location
  • DATE / TIME:
    2016年12月15日    14:00 - 17:00

    環境省と国連大学サステイナビリティ高等研究所(UNU-IAS)は、12月15日(木)、国連大学にてシンポジウム「持続可能な地域づくりと企業や自治体のパートナーシップ~SDGsを活かした取組事例~」を開催します。各地の事例を紹介しながら、持続可能な地域づくりにおける企業や自治体のパートナーシップのあり方について議論するとともに、持続可能な地域を実現するために、持続可能な開発目標(SDGs)はどのように生かせるのかについて考えます。

    本イベントは、日本語で行われます。
    詳細はこちらをご覧ください。

    プログラム

    開会挨拶(14:00-14:10)

      奥主 喜美 氏(環境省総合環境政策局 局長)
      竹本 和彦 氏(国連大学サステイナビリティ高等研究所 所長)

    講演(14:10-14:40)

      河口 真理子 氏(株式会社大和総研 主席研究員/グローバル・コンパクト・ネットワーク・ジャパン 理事)

    事例紹介(14:40-15:40)

    • 石川県金沢市での取り組み
      塚本 泰央 氏(公益社団法人 金沢青年会議所 副理事長)
    • 北海道八雲町への提案
      田瀬 和夫 氏(デロイトトーマツ コンサルティング合同会社 CSR・SDGs推進室長・執行役員)
    • 宮城県南三陸町での取り組み
      川廷 昌弘 氏(南三陸町バイオマスエネルギー利活用推進協議会委員/南三陸町地域資源プラットフォーム設立準備委員会委員/株式会社博報堂広報室CSRグループ 推進担当部長)

    休憩(15:40-15:50)

    パネルディスカッション(15:50-16:50)

    • モデレーター

    蟹江 憲史 氏(慶應義塾大学大学院政策・メディア研究科 教授/国連大学サステイナビリティ高等研究所 シニアリサーチフェロー)

    • パネリスト

    長谷川 雅世 氏(特定非営利活動法人 国際環境経済研究所 主席研究員/フューチャーアース 関与委員)
    松下 和夫 氏(京都大学名誉教授/公益財団法人 地球環境戦略研究機関 シニアフェロー)
    塚本 泰央 氏(公益社団法人 金沢青年会議所 副理事長)
    田瀬 和夫 氏(デロイトトーマツ コンサルティング合同会社 CSR・SDGs推進室長・執行役員)
    川廷 昌弘 氏(南三陸町バイオマスエネルギー利活用推進協議会委員/南三陸町地域資源プラットフォーム設立準備委員会委員/株式会社博報堂広報室CSRグループ 推進担当部長)

    総括(16:50-17:00)

      武内 和彦 氏(国連大学サステイナビリティ高等研究所 上級客員教授)

    参加申し込み

    オンラインでの申し込みはこちらです。

    FAXの場合は、参加希望者ごとに(1)氏名(ふりがな)(2)所属・役職(3)連絡先(メールアドレスもしくはFAX番号)を045-593-7624までお送りください。

    締め切りは、12月12日(月)17:00です。
    当日は、事務局がメールもしくはFAXで送付した参加票をご持参ください。

    お問い合わせ先
    シンポジウム事務局 担当:いであ(株) 弓木・那花(ゆみき・なばな)
    電話:045-593-7604 FAX:045-593-7624
    電子メール:partnership@ideacon.co.jp
    *取材に関するお問い合わせも、シンポジウム事務局にお願いします。

  •  

    国連大学 エリザベス・ローズ国際会議場(5F)
    〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70