“国連大学対談シリーズ「2030アジェンダの時代に汚染ゼロの惑星を目指して」”

, ,

Event
Location
  • DATE / TIME:
    2017年9月5日    18:30 - 19:30
    場所:
    東京

    本イベントは英語のみで行われ、日本語への通訳はございませんのでご了承ください。

    国連大学は2017年9月5日に、国連環境計画(UNEP)事務局長であるエッリク・ソルヘイム氏との対談「2030アジェンダの時代に汚染ゼロの惑星を目指して」を開催いたします。

    国連大学対談シリーズ「2030アジェンダの時代に汚染ゼロの惑星を目指して」

    日時:2017年9月5日(火)18:30-19:30
    場所:国連大学本部2Fレセプションホール
    言語:英語
    参加費:無料
    締切:2017年9月4日(月)

    汚染は、私たちの生産・消費パターンが変化したことによってまん延していきました。生物多様性や環境が受ける悪影響以上に、汚染の影響を過度に受けるのは、社会的、経済的に疎外されている人たちです。つまり、汚染レベルの低下に取り組むことは、持続可能な開発のための2030アジェンダの実現に向けた一歩となるのです。しかし、汚染ゼロの惑星への道のりは険しく、社会的、経済的、環境的側面を総合的に考慮した形での持続可能な開発を実現するためには、世界中のステークホルダーがさらに力を合わせて取り組んでいくことが求められます。

    今回の対談では、エッリク・ソルヘイム国連環境計画(UNEP)事務局長がダビッド・パサレーリ国連大学学長室長とともに、汚染が及ぼす環境と健康への影響について検証します。さらに、近くケニアのナイロビで開催される第3回国連環境総会に期待することについても探っていきます。

    国連大学対談シリーズは、ご参加の皆さまとの交流の促進を目的としています。すべての参加者は、対談中、また対談後のレセプションにおいて、講演者に直接質問することができます。また、対談後に提供される飲みものとビュッフェ形式の軽食をとりながら、意見交換や新たな人脈作りの機会としてお役立てください。

    入場は無料ですが、事前登録が必要です。(9月4日(月)締め切り)。
    参加のご登録は、左上のご登録ボタンからお願いいたします。

    対談者について

    エリック・ソルヘイム氏は、2016年5月に国連環境計画(UNEP)事務局長に任命されました。それ以前には、経済協力開発機構(OECD)の開発援助委員会の議長、UNEPのSpecial Envoy for Environment, Conflict and Disaster(環境・紛争・災害担当特使)を歴任しました。2005年から2012年にかけてノルウェーの国際開発大臣を務め、2007年から2012年まではノルウェーの環境大臣も兼任しました。気候と環境に関する功績が評価され、UNEPのChampion of the Earth award(地球大賞)、タイム誌のHero of the Environment(環境の英雄)など多くの賞を受賞しています。
    インドのテリー大学(デリー)から名誉博士号を授与されています。また、経験豊かな和平交渉担当者であり、1998年から2005年までスリランカで、また他にもスーダン、ネパール、ミャンマー、ブルンジでの和平交渉に、メインのファシリテーターとして従事しました。

  •  

    〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
    国連大学 2階レセプションホール