国連大学対談シリーズ「持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて:インフラ、投資、実行」

イベント
場所
  • DATE / TIME:
    2018年10月17日    18:30 - 19:30
    場所:
    東京

    本イベントは英語のみで行われ、日本語への通訳はございませんのでご了承ください。

    国連大学では、国連プロジェクトサービス機関(UNOPS)事務局長のグレテ・ファレモ氏との対談「持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向けて:インフラ、投資、実行」を開催いたします。是非ご参加ください。

    ・日時:2018年10月17日(水)18:30-19:30
    ・場所:国連大学本部2Fレセプションホール
    ・言語:英語
    ・参加費:無料
    ・締切:2018年10月16日(火)

    今から3年前の2015年に193カ国の全ての国連加盟国は、17の目標からなる持続可能な開発目標(SDGs)の達成を約束しました。世界の繁栄、平和、環境保護などの達成を掲げるこれらの目標は、その範囲の広さと複雑性から、実行は難しいと考えられています。SDGsを達成するためには、公共部門と民間セクターのステークホルダーが協力し、それぞれが最も優位な分野に特化・集中することを通じて、革新的な解決策を導く必要があります。

    UNOPSは、戦略的パートナーシップの促進において重要な役割を果たしており、平和と持続可能な発展を達成するためのプロジェクトの実施を支援しています。高度な地理、インフラ、調達サービスの知識を有するUNOPSは、2030年アジェンダを促進するために、その専門知識と資源をどのように活用できるでしょうか。また、SDGsの実行に役立つであろう革新的な経験を通して、どのような教訓を学んだのでしょうか。

    今回の対談では、グレテ・ファレモ氏が国連大学学長室首席補佐官のサビーン・ベッカーティエリーとともに、SDGsの実行はどうすれば達成されるか、またその過程においてUNOPSはどのような役割を担えるかについて話し合います。

    国連大学対談シリーズは、参加者との積極的な交流を目的としています。ご参加の皆さまは、対談中、また対談後のレセプションで、講演者に直接質問することができます。レセプションでは、飲みものとビュッフェ形式の軽食を用意しておりますので、意見交換や新たな人脈づくりの機会としてお役立てください。

    入場は無料ですが、事前登録が必要です。(10月16日(火)締め切り)。

    参加のご登録は、左上のご登録ボタンからお願いいたします。

    対談者について

    グレテ・ファレモ氏は、2014年8月よりUNOPS事務局長を務めています。それ以前は、出身国のノルウェーで法務大臣を務め、国​​防大臣、石油エネルギー大臣、開発協力大臣などの上級レベルの政府職も歴任しました。また、民間セクターにおける豊富な経験も有し、様々な諮問委員会や協議会にも出席しています。オスロ大学で法学修士を取得。1児の母。

  •  

    〒150-8925 東京都渋谷区神宮前5-53-70
    国連大学 2階レセプションホール