国連大学グローバル・セミナー

概要
  • 場所:
    東京

    国連大学グローバル・セミナーは、現代社会が直面している地球規模の問題と国連の取り組みについての意識を高めることを目的に開催されています。学生や若い社会人の方々が、国内外の著名な学者や実務家と、講演やグループ討論を通して交流し、特定の問題について話し合うまたとない機会を提供します。

    セミナーは、国内に在住する、大学の学部生、大学院生、若い社会人が対象となります。講義は日本語または英語で行われるため、参加者は両言語での 理解力が求められます。参加費には、宿泊費、食事代、及びセミナー資料代が含まれます。尚、日本で学ぶ私費留学生は、参加費用が一部免除されることがあります。

    グローバル・セミナーは日本の関東地域において1985年に第1回湘南セッションが始まり、関西地域においては1995年に神戸セッショ ンが始まりました。その後日本では、東北、島根・山口、北海道、神戸・淡路、金沢、沖縄セッションが開催されました。国連大学グローバル・セミナーは海外 にも広がり、2003年にソウルセッション(韓国)が始まりました。日本で開催される国連大学グローバル・セミナーの参加者は日本全国から個人の方の応募を受付けます。

    詳細はUNU-ISPのウェブサイトをご覧ください。