サンディープ・ラジゴパル

プログラムアシスタント

概要
  • サンディープ・ラジゴパルサンディープ(サン)・ラジゴパルは2017年に学長室に加わりました。プログラムアシスタントとして、高度な財務分析や予算策定で学長室長と首席補佐官をサポートするとともに、国連大学理事会会合や国連大学対談シリーズ・イベントの準備と開催を補佐しています。

    サンは、ベルリンのヘルティ・スクール・オブ・ガバナンスと東京大学公共政策大学院(GraSPP)から、公共政策学デュアルディグリー修士号を取得しました。それ以前には、キール大学で会計・国際関係論専攻の学士号を取得しています。

    これまでに、学長室ジュニア・フェローシップのほか、国連PKO局地雷対策サービス部(UNMAS)ジュネーブ事務所やドイツ国際協力公社(GIZ)ペルー事務所での勤務を経験しました。