バシリオ・バルデウエサ

プログラムマネジャー(知識・能力育成担当)

概要
  • バシリオ・バルデウエサバシリオ・バルデウエサは国連大学プログラムマネジャー(知識・能力育成担当)として、大学のプロジェクト管理システム(Pelikan)、刊行物レポジトリ(UNU Collections)、ジュニア・フェローシップ・プログラムを担当するとともに、学長室でその他のデータ管理イニシアティブをサポートします。2014年に国連大学政策研究センター(UNU-CPR)のオペレーションズ・マネジャーとして国連大学に加わり、財務、人材、調達プロセスを担当しました。

    バシリオは以前、6年間にわたってthe Frank J. Guarini Center on Environmental and Land Use Law at New York University School of Lawのセンター管理者を務め、研究課程の管理や、米国の核廃棄物法と環境保護の支援に当たりました。それ以前には、ワシントンDCの米国商務省イラク・アフガニスタン復興タスクフォースと、ニューヨークの列国議会同盟国連オブザーバー事務所でインターンを務めました。

    バシリオはニューヨーク大学でグローバル問題研究の修士号、ラトガース大学で政治学士号を取得しています。