アレクサンドラ・イバノビッチ

シニアマネジャー

概要
  • アレクサンドラ・イバノビッチアレクサンドラ・イバノビッチは国連大学学長室シニアマネジャーとして、学術プロジェクトについて学長と連携しサポートするとともに、組織開発やその他の組織面、管理面の問題について学長室長と首席補佐官に助言と支援を行っています。また、学長室でジェンダー問題の担当者であり、国連大学の大学院生とポスドク学生を対象に、国連の法律と実践に関する講座を受け持っています。

    アレクサンドラは2014年、国連大学に加わりました。学長室に着任する前には、国連大学政策研究センター(UNU-CPR)のシニア・プロジェクトマネジャーとして、開発、平和、安全保障に関するプロジェクトの運営、研究の実施、研究書の出版に携わっていました。

    それ以前には、15年間にわたってオーストラリアで弁護士と仲裁人を務め、数多くの・中小・中堅企業の役員を務めました。国連大学で持続可能性、国際開発、国際平和の理学修士号、ニューサウスウェールズ大学で商業・法律の学士号をそれぞれ取得しています。