マネジメント・グループ

マネジメント・グループは、国連大学の幹部が方針、戦略、計画の策定や、その他優先度の高い問題を検討するための話し合いの場です。議長を務める国連大学学長のほか、上級副学長、副学長、事務局長、学長室長がそのメンバーに加わっています。運営グループは定期的に会合を開き、最近の動向の振り返りを行うとともに、絶えず進化を遂げる大学のニーズに取り組んでいます。

マネジメント・グループは、セクシャルハラスメントやその他の禁止行為を一切許さないという国連大学のゼロ・トレランスの方針を強く支持しています。国連大学には、禁止行為の事例に対応するため、あらゆる適切な措置を講じる義務があります。セクシャルハラスメントや禁止行為のケースについて国連大学への報告を望む方は、人事部長のMiroslava Satinova(satinova@unu.edu)までご連絡ください。内容は極秘で取り扱います。報復を防止するための方針も導入されています。禁止行為の報告は、国連内部監査部(https://oios.un.org/report-wrongdoing)を通じて行うこともできます。